• ホーム
  • 低用量ピルは病院で処方してもらうより通販で個人輸入する方が安価でお得

低用量ピルは病院で処方してもらうより通販で個人輸入する方が安価でお得

2020年05月25日
笑顔の女性たち

近年いろいろな種類の低用量ピルが世界中で愛用されていて、日本でも購入することができます。低用量ピルを利用するとほとんど確実な避妊効果があるので、女性の間では関心が高まっています。世界中で需要が高いピルですが、病院で処方されないと入手することができなかったり、保険適用外なものが多いので薬をもらうのに高いコストがかかるものです。ピルは毎月飲むものになるので費用がかさむことで、服用することを躊躇っている人もいるでしょう。

低用量ピルを入手するのに、インターネットを利用して個人輸入代行サイトで注文すると便利です。世界中の医薬品をインターネット通販で購入することができ、リーズナブルな価格で利用することができます。一般のショッピング向け通販サイトでは処方される薬などを扱っていませんが、医薬品やサプリメントなどを販売している個人輸入代行サイトを利用すると便利です。日本の法律では輸入者本人だけが使用する条件のもと、世界中で販売されている薬を輸入することができます。これを個人輸入と呼んでいて、個人輸入は海外の業者とやり取りしなければいけません。難しかったり、面倒なイメージがありますが、この難しい手続きを代行してくれるので個人輸入代行サイトになります。インターネットを介して個人輸入代行サイトを利用することによって、通販ショッピングと変わらずに医薬品やサプリメントを購入することが可能です。

医薬品の個人輸入は輸入した本人だけが使うというルールから許可されています。購入した薬を他人に譲渡したり、転売することは禁止されています。注文する際、使用する本人が使う分だけ購入することが可能です。通販サイトで注文する場合、アイテムの発送は注文した後になるので到着するまで1週間~10日ほど日数がかかるでしょう。注文する際よく考慮しておき、今すぐアフターピルが必要だけど時間がないという時は受診することをおすすめします。常備薬として自宅に保存している人もいて、計画的に注文している人が多いです。注文するやり方は簡単で、通販サイトをインターネットで探しましょう。低用量ピルなどを扱っているサイトを探し、自分が希望する商品を探すことが可能です。希望の商品があるとカゴに入れるなどのボタンを押し、商品確認画面に進みます。自分の名前や住所などを入力すると、注文確定ボタンを押して完了します。注文を受けた後、海外から荷物が発送されるので注文してから商品到着するまで1週間~10日ほどです。

関連記事
つらい生理痛を引き起こす原因はどこにある?対処するためにも原因を知っておこう

生理痛で悩んでいる人は多く、痛みの程度や症状、痛む場所などは人それぞれです。多くの女性が悩んでいる生理痛ですが、痛みを他人に伝えることは難しく痛みがあって当たり前だったり、いつものことだからと我慢している人も多いでしょう。生理痛は何かしらの病気のサインというケースがあり、時期によって現れる不調や要因 ...

2020年06月24日
低用量ピルには多くの種類がある!種類によって効果に違いはあるの?

低用量ピルはエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)の女性ホルモンが含まれています。低用量ピルをまった時間に飲むことによって避妊することが可能です。つらい生理痛なども改善することができ、生理周期をコントロールすることができます。低用量ピルにはいろいろな効果があり、生理痛を改善した ...

2020年05月21日
ジネット35の飲み方は?用量用法や休薬期間があることに注意

ジネット35の飲み方に関して、用量・用法を守って毎日決まった時間帯において水やぬるま湯と一緒に服用しましょう。1~21日間服用したら7日間休薬期間を設ける仕組みです。用法・用量について1回の用量は1錠で、1日の服用回数は1回です。休薬期間は7日間で、ジネット35を21日間服用した後7日間の休薬期間を ...

2020年05月18日
ダイアン35のジェネリック医薬品のジネット35は同じ効果?

ジネット35のニキビなどに対する有効性について、先発薬であるダイアン35の臨床試験において既に実証されています。中度~重度のニキビである女性を対象にしてダイアン35を投与した結果、約90%の人に改善が確認されました。ジェネリック医薬品であるジネット35には先発薬であるダイアン35と同じホルモン量が配 ...

2020年05月15日